お遍路チャンネル MAP

四国お遍路八十八ヶ所全てのお寺を動画でわかりやすく紹介!

お遍路チャンネル画面
四国お遍路巡礼者必見!各お寺の地図も完備!
八十八ヶ所全てのお寺を動画でわかりやすく紹介します。
四国別格霊場
東横イン スポンサー
 
徳島県へ  
 
香川県へ
 
高知県へ
 
愛媛県へ
お遍路チャンネル MAP
スポンサー スポンサー
お遍路 徳島 お遍路 徳島

「発心の道場」

四国八十八カ所の旅はここから始まる。約230kmの間に23ヶ寺あり、阿讃山脈や四国山地を通るその巡路は、ほとんどが内陸の道となる。
巡路によっては最後の第23番札所を打ち終えるまで海を見ることはない。
発心とは発菩提心のことで、仏の智慧を得ようと心を起こすことであり、悟りを得るために必要な一番最初の心のことである。
お遍路 高知 お遍路 徳島

「修行の道場」

ここでの修行とは難行苦行をいうのではなく、人間的な欲望から解放され、生きていることへの満足感を得ることである。
しかしながら、距離は4県中最長の約470km、寺は最少の16ヶ寺で、札所によっては3日以上歩かなければ次の札所までたどり着けないまさに「修行の道場」でもある。
四国霊場のほとんどは長曽我部元親の天正の兵火により焼失しているが、長曽我部家のお膝元だけあって、その難にあった寺は少ない。
お遍路 愛媛 お遍路 徳島

「菩提の道場」

愛媛県に入るとその巡路は、黒潮の香り漂う太平洋から、多くの島々が美しい景観をつくりだす瀬戸内海へと大きく表情を変えていく。
日本屈指の霊山石鎚山にある横峰寺もあれば、国宝、文化財の宝庫といわれる聖徳太子ゆかりの石手寺など、約390kmに26ヶ寺あり、4県中最も札所の数が多い。
菩提とは仏の智慧のことであるが、自分自身の心をありのままに知る場でもある。
お遍路 香川 お遍路 徳島

「涅槃の道場」

香川には弘法大師生誕の地である善通寺があり、大師との縁が深い寺が多い。
また、一遍上人や崇徳院、藤原不比等など、歴史上の有名人との関わりを持つ寺も多くある。
讃岐23ヶ寺は、約120kmと他と比べて極端に短く、平野部が多いため最初の雲辺寺をのぞけば、比較的楽な道が続いている。
菩提を得ようと始めた巡礼者は、さらに涅槃の境地を求めて、結願寺の第88番札所大窪寺目指す。