一番札所 竺和山 一乗院 霊山寺

(じくわざん いちじょういん りょうぜんじ)
「一番さん」の愛称で親しまれる霊山寺。
寺の山号「竺和山」は、弘仁6年(815)、弘法大師が37日間の修行の際に天竺(インド)の霊鷲山で釈迦が説法しているかのような光景を感じ取ったことから、インドの霊鷲山を日本(和)に移す意味で付けられた。正式な作法にのっとるなら受戒がおすすめ。また売店では遍路用品一式がそろえられる。
■本尊 釈迦如来
■次の札所まで 約1km
■所在地 徳島県鳴門市大麻町板東塚鼻126
■電話 088-689-1111
見所

■多宝塔
応永年間(1394〜1428)の建造で、五智如来像が祀られている。
■明治の庭
大師堂の北側にあり、遍路をはじめる「発願の寺」を象徴している。
■縁結び観音
仁王門を入ってすぐにある。男女の縁だけでなく、 健康や幸せ、仕事など、さまざまな縁結びにご利益があるとされている。
■天井画
本堂の天井画の龍は、見る角度によって違う表情を見せる。
■十三仏の石仏
初七日から三十三回忌をそれぞれ司る仏様で、多宝塔の並びにある。
前のお寺へ
オススメスポット
  • 東横INN徳島駅前

  • スワップ画像
  • 東横INN徳島駅眉山口

  • スワップ画像
  • 須見光栄堂

  • スワップ画像
  • 魚虎旅館

  • スワップ画像
  • 野田屋

  • スワップ画像
  • 竹屋敷

  • スワップ画像
  • 大谷焼 田村陶芸展示館

  • スワップ画像
  • 大鳥居苑

  • スワップ画像
次のお寺へ