二番札所 日照山 無量寿院 極楽寺

(にっしょうざん むりょうじゅいん ごくらくじ)
弘法大師が修行中に現れた阿弥陀如来の姿をうつしたとされる本尊は、その姿があまりにも美しいため後光が鳴門の長原沖まで届き、漁に影響がでるほどであった。
山号の「日照山」はその光を遮るために築いたことに由来している。
また、難産の女性が大師の祈祷により無事安産したことから、安産祈願のお寺としても有名。
■本尊 阿弥陀如来
■次の札所まで 約3km
■所在地 徳島県鳴門市大麻町檜字段の上12
■電話 088-689-1112
見所

■抱き地蔵
願い事を念じながら目を閉じ、お地蔵様を抱き上げたときに、軽く感じたら願い事がかなうといわれている。
■長命杉
弘法大師お手植えとされる樹齢1200年の杉の巨木。
■安産大師
祈祷により妊婦を安産させた伝説からこの寺の大師は「安産大師」と呼ばれ、安産祈願のご利益があるとされている。
■庭園
三方の山を背景に極楽浄土をイメージした枯山水の庭園
前のお寺へ
オススメスポット
  • 大谷焼 田村陶芸展示館

  • スワップ画像
次のお寺へ