五番札所 無尽山 荘厳院 地蔵寺

(むじんざん しょうごんいん じそうじ)
弘仁12年に弘法大師により開創された。
本尊の延命地蔵菩薩には、胎内仏として大師作の勝軍地蔵菩薩が納められていて、これも本尊であり、毎年4月の第一日曜日の地蔵まつりの時に、年に一度だけ開帳される。古来には多くの戦国武将の信仰、寄進を集めたため、大いに栄えた寺である。本堂の裏手の石段の先には奥の院があり、約200体の羅漢堂が祀られている。
■本尊 延命地蔵 胎内仏・勝軍地蔵菩薩
■次の札所まで 約5km
■所在地 徳島県板野郡板野町羅漢字林東5
■電話 088-672-4111
見所

■胎内仏・勝軍地蔵菩薩
弘法大師が彫ったとされる約5.5cmの像。毎年4月の第一日曜日に行われる「地蔵まつり」の日に開帳される。
■たらちね銀杏
樹齢800年をこえる弘法大師お手植えといわれる大銀杏。
■五百羅漢像
本堂の裏の坂を上った所にある奥の院に羅漢堂がある。
その中には極彩色の表情豊かな羅漢像が約200体並んでいる。
安永4年(1775)に創建されたが、大正4年に参拝者の失火により大半は焼失し、現在の物のほとんどはそれ以後に造られた。
■淡島堂
「たらちね銀杏」の前にあり、淡島大明神を祀っている。
万病に効くとされる「ヘチマ加持」が行われている。
■先祖供養地蔵尊
経木台の下に水琴窟があり、水をかけると琴のような音を聞くことができる。
前のお寺へ
オススメスポット
  • 吉野川温泉

  • スワップ画像
  • 民宿 寿食堂堂

  • スワップ画像
次のお寺へ