十番札所 得度山 灌頂院 切幡寺

(とくどざん かんじょういん きりはたじ)
この地を訪れた弘法大師が僧衣を繕うために村の娘に布切れを求めると、娘は織りかけの布を惜しげもなく切り差し出した。
これに感動した大師は、父母の供養のため出家を願う娘のために千手観音を彫り上げ得度させると、娘はたちまち即身成仏し、千手観音の姿に化身。この2体の千手観音を寺の本尊としたのがこの寺の始まりとされている。「女人即身成仏の寺」として知られた寺である。
■本尊 千手観世音菩薩
■次の札所まで 約12km
■所在地 徳島県阿波市市場町切幡字観音129
■電話 0883-36-3010
見所

■三百三十三段の石段
山門から本堂までの約800m続く石段。
■大塔
元和4(1618)建立。現存する唯一の二重方形大塔である。
明治時代、大阪堺市の住吉神宮寺より移築された。
■はたきり観音
大師が出会った娘が千手観音に化身した縁起に因んだ銅像。
右手にはさみ、左手に長い布を持っている。
前のお寺へ
オススメスポット
  • 民宿 錦青

  • スワップ画像
  • 民宿 錦青

  • スワップ画像
  • 須見光栄堂

  • スワップ画像
  • うどん亭・旅館 八幡

  • スワップ画像
次のお寺へ