四十五番札所 海岸山 岩屋寺

(かいがいざん いわやじ)
岩屋寺は、霊地の趣き漂う山岳霊場である。車で巡るお遍路さんでさえ、駐車場から本堂までは坂道と石段の急路をまぬかれることはできない。
寺伝では、この山を住処にしていた法華仙人という女性が、弘仁6年(815)に訪れた弘法大師に帰依し、山全体を献上して往生をとげる。大師は木造と石像の不動明王を刻み、木造を本尊として安置し、石像は岩山に封じて岩山全体を聖地としたといわれている。
■本尊 不動明王
■次の札所まで 約35km
■所在地 愛媛県上浮穴郡久万高原町七鳥1468
■電話 0892-57-0417
見所

■穴禅定
本堂に向かう石段の下にあり、真っ暗な洞窟の中を通る修行の場。
奥には大師が掘ったといわれる独鈷の霊水が湧いている。
■道開き不動尊
納経所下の曲がり角、虚空蔵堂裏にある。
何かを始める時や物事に行き詰まった時に参ると霊験があるといわれている。
前のお寺へ
オススメスポット
  • 物産館みどり

  • スワップ画像
次のお寺へ