七十六番札所 鶏足山 宝幢院 金倉寺

(けいそくざん ほうどういん こんぞうじ)
金倉寺の近くで生まれた天台寺門宗開祖の智証大師円珍は弘法大師の甥で、幼い頃から経典を読むなど、たぐいまれな才能の持ち主だったと言われている。
寺は智証大師の祖父である和気道善が、宝亀5年(774)に「道善寺」として建立。その後、天台密教を学び唐から帰った大師が、唐の青龍寺に倣って伽藍を整えたといわれている。金倉寺の名は延長6年(928)、後醍醐天皇の勅願寺となってからである。
■本尊 薬師如来
■次の札所まで 約5km
■所在地 香川県善通寺市金蔵寺町1160
■電話 0877-62-0845
見所

■大師堂
智証大師と弘法大師の像を安置している。
■訶梨帝母堂
本堂の左。智証大師を仏道へと導いた訶梨帝母(鬼子母神)の像を祀っている。
■乃木希典将軍遺品展示室
善通寺第十一師団を務めた乃木将軍。
明治31年から3年ほど、この寺で暮らした乃木希典愛用の軍帽、肖像画、夫人からの 手紙などが保存されている。
前のお寺へ
  • 広告募集中
次のお寺へ