八十八番札所 医王山 遍照光院 大窪寺

(いおうざん へんじょうこういん おおくぼじ)
大窪寺は順打ちのお遍路さんにとって最後の札所である。
標高787mの矢筈山中腹にあり、養老元年(717)行基が草庵を建立したのが始まりとされている。弘仁7年(816)に、弘法大師が奥の院胎蔵ヶ峰で「虚空蔵求聞持法」を修し、結願の地と定めたといわれている。天正の兵火や明治の大火災といった大災厄に見舞われるが、そのたび再興され、今も満願成就を願う巡礼者の訪れを静かに待っている。
■本尊 薬師如来
■第一番札所まで 約60km
■所在地 香川県さぬき市多和兼割96
■電話 0879-56-2278
見所

■八十八番結願所の石碑
東側にある二天門に続く石段登り口にある。
仁王門から入ると見ることはできない。
■大師堂
地下には八十八ヵ所全ての本尊が祀られており、一周すれば八十八ヵ所参りと同じご利益があるといわれるお砂踏みが出来る。
■寶杖堂
結願したお遍路さんの金剛杖が奉納されていて、毎年春分の日と8月20日に柴灯護摩供の焚き上げが行われる。
前のお寺へ
オススメスポット
  • 東横INN徳島駅前

  • スワップ画像
  • 東横INN徳島駅眉山口

  • スワップ画像
  • 東横INN高松中新町

  • スワップ画像
  • 民宿 錦青

  • スワップ画像
  • 魚虎旅館

  • スワップ画像
  • 野田屋

  • スワップ画像
  • 竹屋敷

  • スワップ画像
  • 大鳥居苑

  • スワップ画像
次のお寺へ